カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
カテゴリー
松園っ子の本だな
お天気チェックしよっ
YAHOOニュース!!
占い♪
作っちゃおっ!
MOBILE
qrcode
住宅ローン

今日は知識ではありませんが、住宅ローンについての話を一つ


以前、親しくさせていただいている、ある融資担当の行員さんに

「融資は作文次第だ」

と言う話を伺った事があります

いわば、融資を取り付けるにもコツみたいのがあるんです

現状の職業、収入、家族構成等々

以上の事は銀行の融資の可否の重要な判断材料となりますが

それと同じくらいに、

なぜ今回の住宅取得を考えたのか(取得の経緯)、

取得後どの様に使うのか(もちろん住むわけですが二世帯居住の可能性等々)

所得の合算についてなど

一番大事なことはストーリーをいかに巧く作れるか

申し込み者側と担当者さんの意思の疎通が十分とれていることが

大事で融資の可否に大きく左右します。

とくに、今回はそう感じました。

まぁ、窓口で話を聞いただけで「ダメ」と言う担当者さんもいますが

「まず、審査してみましょう」とお客さまの新築、中古のマイホーム取得に

熱く協力してくれる担当者さんもいます

ただ、なかなかそのような担当者さんがわからないときは

気に入った物件の不動産会社やハウスメーカーの営業マンに

融資の依頼をすればいいと思います。

もし、それでもお困りの時は当社までご相談ください

「熱い」担当者さんご紹介します(笑)

新築、中古、一戸建て、マンションにかかわらずなんでもご相談ください!


<大二郎>



| 不動産購入・住宅ローン | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今が買い時!
 住宅取得を考えている方々にとって現在はまさに買い時なのでは

と、最近感じます。

各種、住宅減税が目白押し過去最大級の話も出ています。あげていくと、

  • 住宅ローン減税・・・その年の年末残高の一定の割合に対して所得税から控除されます。
  • 印紙税・・・土地の売買契約書や建物請負契約書に貼付する「収入印紙」が、1000万円超〜5000万円以下の金額の場合、通常2万円が、1.5万円に減税されています。
  • 贈与税・・・親や祖父母からの金銭の贈与について、通常110万円までしか非課税になりませんが、 住宅取得等資金贈与特例と組み合わせると平成22年で1610万円までが非課税となります。
  • 登録免許税・・・減税措置が継続中です。
  • 不動産取得税・・・複雑な計算が必要ですが、居住用住宅については相当大きな減税があります。ほうっておくと減税処置は受けられませんので、納付書がきたら必ず税務署に居住用であることをつげ、計算してもらいましょう
  • 現在、住宅ローンの金利も過去最低水準となっておりいずれとしても取得には絶好の時期と、

    とらえることができるのでは!

    また、中古住宅を取得した場合のリフォームに関する補助も充実しています(エコポイント等々)

    取得となると色々難しい、何から相談すれば?

    とお考えの人も多いと思いますが、

    まずは、お気軽になんでもご相談ください!

    <大二郎>


    追伸;昨日下書きのまま、公開を忘れてしまいました
        松子にもしかられました。。。
        昨日お楽しみの皆様、本日、二部作になりましたことお許し下さい!

    | 不動産購入・住宅ローン | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    住宅ローン
     先日お知らせした(大分以前になってしまいましたが・・・)住宅ローンの

    仝的融資型についてもう少し詳しく説明します

    現在は主なものとして

    住宅金融支援機構のフラット35です。

    メリットは

    1.35年間固定金利である
    2.長期固定の割に低金利
      (通常、金利の固定期間が長い程、金利が高くなりますが、フラット35は2%台、
        しかも、今なら当初10年間は-1.0%なので1%台の金利に)
    3.物件の100%まで借り入れ可能
    4.保証料0円
    5.繰上げ返済手数料無料
    6.保証人不要
    7.団体信用生命保険任意加入
      (民間の金融機関の場合は加入がほぼ絶対条件となるので
       団信が加入できずローンを借りられなかった方はいいかも)

    代わりにデメリットですが、
    1.建築年数に制限があること
    2.短期で借りる場合は金利が割高
    3.物件の100%までしか借り入れ出来ないこと
      (民間の場合は、諸経費、リフォーム代も含めて貸し出してくれます)
    4.申し込み時点で金利が確定できない
    5.土地を購入して、新築する場合は色々と手間がかかる

    取り扱いは、地元にある各金融機関の窓口はもちろん、

    インターネットで「フラット35」と検索するとズラッと出てきます。

    窓口が地元になくても取り扱いしますので大丈夫です。



    次回は¬唄屮蹇璽鷏燭砲弔い討知らせします。

    ご不明なことありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい♪

    <大二郎>


    盛岡市 不動産のことなら松園不動産相談室(蝓砲砲気軽にお問い合わせ下さい♪
    松園不動産相談室株式会社


    | 不動産購入・住宅ローン | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    住宅ローン
     今回は、不動産購入の際の住宅ローンについて

    住宅ローンは大きく分けて2種類に分類されます。

    仝的融資型
     住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)をはじめとするものです。

    ¬唄屮蹇璽鷏
     主に銀行をはじめとする民間金融機関、その他様々な選択肢があります。

    それぞれについて、それぞれの長所、短所があり、それを理解したうえで借り入れするのがベストの方法だと考えます。

    次回は、仝的融資型についてもう少し詳しく説明します。

    <大二郎>



    盛岡市 不動産のことなら松園不動産相談室(株)にお気軽にご相談ください。
    松園不動産相談室株式会社
    | 不動産購入・住宅ローン | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    中古一戸建購入の諸費用!
    今回は 不動産業者の従業員として、みなさまのお役に立つような情報をお知らせします!

    中古住宅を購入をお考えの方!

    購入の際のかかる諸費用をお知らせします。

    かかる費用は大きく分けて二通り

    不動産取得そのものにかかる費用(不動産を取得することによって必ずかかる分)

    融資関係費用(金融機関より借り入れして買う場合にかかる分)

    です。


    ‐楮戮
    売買契約書印紙代
    所有権移転登記費用
    不動産取得税
    売買仲介手数料

    となります。


    売買契約書印紙代について
    100万円超500万円以下 2千円
    500万円超1千万円以下 1万円
    1千万円超5千万円以下 2万円(平成23年3月31日まで1万5千円)
    となります。


    所有権移転登記費用について
    内訳は「登録免許税+司法書士手数料」となります。
    登録免許税」は不動産の「固定資産税評価額」に下記の税率を掛けます

    住宅の軽減税率の適用が無い場合    住宅の軽減税率の適用がある場合
    土地1%  建物2%           土地1%  建物0.3%

    松園地区内の一般的な建物だと、
    松園・東松園・西松園だと15〜25万位
    北松園・小鳥沢だと軽減税率を受けて20万弱位の事が多いです。
    軽減税率の適用になるかどうかの目安は「|20年以内の物件かどうか、∋前に住所を移転することができるか」ですが、
    現在は、20年以上経過していても、耐震基準適合証明書という書類を取得することによって各種税の減税を受けることができます。
    正式な金額は、提携の司法書士事務所に無料にて見積もりますので
    詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。


    不動産取得税
    住宅用家屋とその敷地には軽減措置があり、
    かなりの額が軽減される(ほとんどかからないケースも)場合もあります。
    やはり、建物の築年数や構造等によって異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

    売買仲介手数料
    当社のような、不動産業者の仲介によって物件を購入した場合、
    仲介手数料がかかります。
    金額は、「(物件の売買価格×3%+6万円)×1.05
    となります。
    例えば、1500万円の物件の仲介料は、535,500円となります。

    松園近辺の一般的な住宅を取得の場合の不動産取得そのものにかかる費用は
    総額で40万台〜70万台が多いようです。

    中古にする時のみでなく、新築にしようかも含めてお気軽になんでもご相談下さい。


    次回は△龍睛撒ヾ悗砲かる費用をご説明します。

    ほか、何でもご不明な点ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


    <大二郎>





    | 不動産購入・住宅ローン | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    | 1/1PAGES |